our way of thinking

私たちの考え方

子ども食堂は、子どもたちが安心して食事をとることができる場所であると同時に、子どもたちが地域の人と交流し、学び、成長できる場所です。
子ども食堂では、子どもたちが家庭の経済状況に関係なく、おいしい食事を無料で食べることができます。
また、子どもたちが地域の人と交流し、友達を作ったり、地域の文化や歴史を学んだりすることができます。
さらに、子どもたちが将来の夢や目標を語り合ったり、将来の自分を想像したりするきっかけにもなります。
子ども食堂は子どもたちの成長に欠かせない場所であり、子どもたちの未来を支える場所です。

【子ども食堂】おいでや スタッフ一同
Six goals we aim for

私たちが目指す6つの目標

バランスのとれた食育プログラム

豊富でバランスのとれた食事を提供し、食育プログラムを通じて子どもたちに栄養の重要性を教育。食材の選び方や調理の楽しさを伝え、健康的な食習慣の養成。食事の重要性を理解させ、未来を支える元気な体と心を育みます。

食を通じて社会性を身につける

食を通じて協力や感謝の大切さを学び、共同の食事でコミュニケーションと協調性を培い、社会性を育むプログラムを提供。協力や感謝を学び、社会性を育みます。食を通したつながりで、豊かな人間関係を築く支援を提供します。

地域コミュニティへの結びつき

地域の方たちとふれあい、交流する機会を得ることができ、地域の絆を深め、地域コミュニティに貢献。協力体制を構築し、地域社会の一員としての意識を高めることができます。協力と連帯の場を提供し、共に未来を築きます。

孤立と貧困を防ぐ

支援を通じて子どもたちを守り、孤立と貧困からのリスクを軽減。包括的なサポートで未来への希望を築きます。 地域の連携で包括的な支援を提供し、共感と理解に満ちた温かいコミュニティを築き、未来への道を明るく照らす支援を展開します。

夢と希望の未来創造

夢や希望に満ちた未来を描くために、子どもたちに教育とモチベーションを提供。夢を追いかけるためのスキルや自己信頼を育み、可能性を広げる支援を展開します。個々の夢に向かって進む力を育て、豊かな未来への一歩をサポートします。

健全な成長へのサポート

栄養、教育、心のケアを統合したアプローチで、健康的な食事と心身のケアを提供し、安心できる環境での学びと遊びを通じて、子どもたちの健全な成長を促進。心身のバランスを重視し、未来に向けて強く、ポジティブな姿勢を養います。

Oideya staff

おいでやスタッフ

S.K

おいでや代表

A.I

おいでやリーダー

Y.N

人見知りポンコツ

H.N

書記マン

K.F

会計マン

M.K

アイデアマン

M.K

頼れるアニキ

R.H

美人さん

上部へスクロール